こだわりのザック

海の青とも空の青とも表現できる藍色。

チャックやボトルの口など、所々に朱色がアクセントになり 太陽の光がザックに零れ落ちたような 大地を感じる配色。

ウルトラスパイアから出たザイコス2.0という名のザック。

日本で1番注目されているトレイルランナーの1人、" ヤマケン "こと「山本健一」氏と「ウルトラスパイア」 が共同開発した 山本健一 氏のシグネチャーモデルとして、トレイルランニングファンの中では、手に入りにくいとすでに話題になっているこのザック。 見た目が美しいだけでなく 背負ってみると、ヤマケンのこだわりが、 端々に伝わってくる。 まず、サイドポケットの広さと深さ。

このポケットにジェル何個入るかな?なんて心配しなくていいぐらい がばっと大きなチャックに深いポケットが、 ロングトレイルでは必要不可欠な「補給」の不安を解消してくれて なおかつ出し入れがしやすいので、出したいものが見つからないなんてストレスから解放される。

フロント部分のポケットには、 750mlがすっぽり入るポケット。 もちろん背面にも2Lのハイドレーションが装着可能で 最大3.5Lもいっぺんに背負える。

ロングディスタンスのハイキングとか 全部自分で背負っていかねばならないハセツネなどできっと大きな味方になる。 もちろん、ハイドレーションを使わなければ、別のものを収納するスペースになるし 標準でついているボトルも、胸の当たりが痛くないように ボトル自体にカーブが掛かってる。

それに、通常のボトルと比べてずっと柔らかい。 ソフトフラスクじゃフニャフニャしてイヤだし でもプラスティックボトルだと硬くて痛くてイヤだ そんな人におすすめしたい。

フロントには、スウェットプルーフ加工がされている収納個所もあり 濡らしたくない、濡れたら困るものをしまっておけるのがうれしい。

反対側には小型のカメラぐらいなら 無理なく入るポケットも。 ここなら、素敵な景色に出会ったとき カメラ・・・カメラ・・・なんて慌てずに取り出せる。

特許出願中の“Max O2 スターナムストラップ™”は フロント部分を止めるゴム。 こんなゴムで大丈夫?なんて心配は無用。 しっかり固定してくれるのに、しなやかといった雰囲気。

背面にはベルトがついているから 行動中に、ザックの中にしまう程でもない もしかしたらまた使うかも。。。 的な、ウィンドシェルやレインウェアをさっとつけられる。

それに背負い心地がとにかくいい。 肩も背中も胸も、汗で不快な思いをしないように メッシュ素材なのに、ガサガサしないでふんわりしてる。 そろそろザック買い換えようかな?

そう思ったら、まず試してほしい。

ヤマケンのこだわりを背負って走ったら なんか自分も強くなれる気がしてくるはず。

価格:23800円(税抜き) 道がまっすぐWEB STOREでも販売しております。 http://michigamassugu.com/items/573ed53a1003155ec2001cea


最新記事
アーカイブ
SNS
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square