Oyamada Oyamada

※One Pack Line 38kにエントリーをお考えの方は必ずご確認ください。

One Pack Line 38kのコースのピークは標高2500mの三ツ頭分岐です。
スタート地点である三分一湧水館からの標高差は1500mあり、森林限界を超えたエリアとなっています。
山頂の気候は変化が大きく、6月でも天候不順の場合には山頂付近は0度になり、風をさえぎるような木々も生えないエリアなので、体感温度は更に下回ります。

過去大会において、あわや低体温症を引き起こす方が数名いらっしゃいました。
また、森林限界エリアの土壌負荷を懸念する声が上がっていることも考慮し、当大会としては、より多くの方に八ヶ岳の魅力を発信したいという思いではありましたが、参加人数について再度検討した結果、第3回大会より人数を削減した250名の募集とさせていただくこととなりました。

よって、参加条件について、下記事項をよくご確認いただき、ご自身がそのレベルに達していると思われる方のみエントリーしていただきますようお願い申し上げます。

下記事項につきまして、当大会として厳格なチェックを行なう予定はございません。
大会へ出場するための条件や装備は、自分自身を守るためだけなく、トレイルランニングという競技を愛するすべての方に影響を与える場合がございます。「自己責任」について再度考える機会になれば幸いです。

1)過去2年以内に50km以上のトレイルレースを完走した経験がある方、もしくは過去標高2500m以上の山への登山経験がある方。

2)レースの距離と、山岳地を走り続けるという特殊性を充分認識し、必要な訓練を日頃から行っている方。

3)山岳地で予測されるトラブルや天候の悪化など(低温、強風、雨、雪)に、他に頼ることなく自ら対処できる方。

4)自然の中での活動において、安全にかかわる問題に直面した場合、自らがそれぞれの能力によって対応しなければならないことを充分認識している方。

写真をクリックすると、外部リンクに接続されます。